Machine Heads
SGS510
SGS510Z
SGL510
SGL510Z
SGV510
SGV510Z
SG503
SG301
SG360
SG381
SGM
SD510
SDS510
SD90
SD91
Bass Machine Heads
GB350
GB640
GBR640
GB528
GB528S
GBS510
GB720
GB720W
GB720B
GB707
GB1
GB2
GB29
GB11W
FB3
Tremolo Units
EV510T/TS
510T/TS-RS1
510T/TS-FE1
510T/TS-SF1
510T/TS-RS2
510T/TS-FE2
510T/TS-SF2
GE1996T
GE101T
GE102T
GE101TS
Guitar Bridge
GTC101
GTC102
GTC12
GTC510
GTC201
GTC202
510UB
P510UB
510FB
GE103B
GEP103B
GE103B-T
GEP103B-T
GE104B
GEP104B
Bass Bridge
303SJ
303BO
303AO
404SJ
404BO
404AO
J510SJ
J510BO
J510AO
510B
510TA
203B-4
205B-5
201B-4
Guitar Tailpiece
510FA
GE101Z
GE101Z-T
GE101A
GE101A-T
GOTOHは永年 各種ギターの金属パーツ製造を手掛け、とりわけ糸巻きの分野においては、その先進性・開発力・技術力で他に先駆けて高性能の糸巻きを世に送り出してきました。また、環境問題に関しても積極的に取り組んでいます。ダイオキシン問題の時にはいち早く梱包用の発砲スチロールの使用を中止し紙製のマウントを開発しました。そして今、来たる2006年7月、ヨーロッパで施行されるRoHS(特定有害物質使用禁止令)に対応するため動き始めています。
 RoHSの中の六価クローム規制により、クロメート処理製品とブラッククロームメッキ製品が規定値をクリアできないことが確認されています。そのため、GOTOHでは2005年カタログ掲載品からブラッククローム(B)メックを廃止し環境負荷の少ないコスモブラック(CK)メッキに、クロメート処理している部品は他の合金メッキへと変更することを決定しました。
その他、該当素材に関しましても順次規制値をクリアできる素材に変更を行い、GOTOHは今後も楽器パーツを通して地球環境の保全に積極的に取り組んでいきます。
[ GOTOH 2005 パーツカタログより ]

LUBRI-COAT
Lubi-Coatが作り出す糸巻きの未来型。
ウォームにLubi-Coat(固体潤滑層)を施すことにより、ウォームとホイルのかみ合いクリアランスをより少なくしてチューニング時のバッククラッシュを最小限にします。さらに新開発の耐劣化高潤滑型オイルを少量塗布することで、精度や耐久性を長時間維持することができます。
LUBRI-PLATE
Lubi-Plateが作り出すミクロの精度とフィーリング
ウォームとホイルにLubi-Plate(潤滑複合メッキ層)を施すことにより、そのかみ合い精度と耐久性を極限まで高めます。新開発のG.S.P.(GOTOHオリジナル非油性潤滑剤)を塗布することで、さらにその性能を向上させます。
ROCK-SOLID STRING POST
アーミングやチョーキング時にも軸がぶれない理想のポスト。
ギヤーと軸の連結を軸固定ネジにて圧力状態にし、軸とギヤーを一体化。さらに、本体板部と軸に設けた緩衝部に弾性部材を使用する事により、ガタつきを防いでいます。アーミングやチョーキング時の効果が絶大であるのはもちろんのこと、糸巻きの完成度を極限まで押し上げる先端技術がここにもあります。

GOTOHマシンヘッド、SGシリーズ・SEシリーズ・SDシリーズにはスタンダード軸、マグナムロック(MG)軸や弦のテンション調整ができるH.A.P.A 、H.A.P.Mの軸バリエーションと軸のあそびをなくしたRock-Solidストリングポストが設定され(一部機種を除く)、チョーキング・アーミング時の音の狂いを最小限にすることができます。GOTOHの先進性、開発力、技術力は、世界のカスタムショップを中心に絶大な信頼を得ています。
MG [MAGNUM LOCK]
GOTOHマグナムロックは、
シンプルで確実な究極の弦ロックシステムです。
通常、弦交換時には軸に弦を何回も巻きますが、アーミングなどによりこの部分が緩み、音の狂いの原因となるわけです。マグナムロックは、ストリング穴で弦をロックしますから、余分な巻きを必要としないため一巻き以内でチューニングできるよう弦をセットします。さらにロックソリッド機構により、アーミング時の軸側での揺れによる狂いも防ぎます。また、弦のテンションを利用してロックするため、ロック時の弦切れや抜けもなく、ルックスもスタンダード軸と違和感なくご使用いただけます。
H.A.P. [Height Adjustable Post]
GOTOH H.A.P.は、
軸の高さを自由に設定できる、世界初のシステムです。
軸の高さが設定できるH.A.P.は、ナットにかかる弦プレッシャーを各弦ごとに適正なテンションに調節でき、理想の弦振動を得ることができます。演奏時におけるサスティーンやアタック音も向上するとともに、奏者に合ったテンションコントロールができるので、長時間の演奏も疲れません。H.A.P.は、ノーマル軸に対し、マイナス方向に多く可動するように設定されているため、ストレートタイプのネックに使用すると有利です。
H.A.P.-A
 
H.A.P.-Aは、軸可動量がノーマル軸に対しプラス方向に多く可動するように設定されているため、アングルタイプのネック(フォークギター等)に使用するとテンションも弱くなり、演奏時のサスティーンも向上します。
H.A.P.-M
 
H.A.P.システムとマグナムロックとを合わせ持つシステムです。ストレートタイプのネックでは1〜6弦ごと軸に段差を付けることで、弦押さえ無しで理想のテンションを得られるため、ナットに掛かるプレッシャーと磨耗が軽減されます。さらに弦をロックすることで、特にアーミング時のナットとペグ側での音の狂いを少なくします。

X-FinishとはLubri-Plateを全部品(一部除く)に付し、さらに外装にもフィニッシュメッキとして施すことで超撥水性と超潤滑性を融合し、独特の色合いを持った超高級グレード品です。今までのメッキは汗や潤滑油に付着した埃や汚れが時間の経過とともに酸化してしまい錆・腐食等の原因となっていましたが、X-Finishは水や埃を寄せ付けず、錆や汚れを防ぐとともに各回転部の保護にもなるため、機能や耐久性も向上します。
尚、使用頻度によりカラーは変化しますが性能に問題はありません。
汚れや水を受け付けず、独自の色合いを醸し出す・・・それが、究極のフィニッシュ。
Xシリーズ ( Finish : XN / XC / XG )
■ Guitar Machine Heads
SG-510Series・SE-510Series・
SE-700Series・SD-510Series
■ Bass Guitar Machine Heads
RES-O-LITE Series
GB350・GB640・GBR640・GB528・GB528S
■ Tremolo Unit
EV510T・EV510TS
■ Guitar Bridges
GTC510・510FA・510FB・510UB
■ Bass Bridges
J510SJ/BO/AO・404SJ/BO/AO・303SJ/BO/AO
 Finishes [ カラーリスト ]
C  Chrome
GG  Gold
CK  Cosmo Black
VC  Violet Chrome
XN  Excellent Nickel
XC  Excellent Chrome
XG  Excellent Gold

Tremolo Units 510 Series
510Tシリーズは、従来のシンクロにはこだわらず、トレモロ装置としての機能を優先しました。アーム部をはじめとして、可動の原点となるエッジ部の安定した強度と対摩耗性を保持するため、プレートにはクロームモリブデン鋼を使用。精密な加工とハイレベルな熱処理で仕上げました。可動の支点となるボルト部はシンクロと同じ6点止めタイプと、アンカーナットとボルトのクリアランスを固定し、ボディへの音の伝達ロスをなくすスタットロック機構(PAT.)を採用したアンカーナットタイプの2種類があります。また、弦とプレートの摩擦抵抗をなくすため、サドルからブロックの間の弦を中空にするFST機構(PAT.)のブロックやユニットを中立に保つためのパワースプリング等を装備し、アーミング時の音の狂いを解消します。510TSはご要望の多かったスチールブロックが標準仕様になっています。

◎記載内容は品質改善のため予告なく変更になることがあります。
◎記載された画像の色調は、実際の色と多少異なる場合があります。
[資料提供元]
このページは「 GOTOH社 」承諾の下にGOTOHパーツカタログにて構成されています。
GOTOH製品のお買い求め、お問い合わせはぜひプロビジョンギターWEB SHOPへどうぞ!
ギターパーツ専門WEBショップ